施設利用について


利用料金について


料金案内など

1日の利用料は、10,000円~22,000円程度(実費分は別請求)となります。
自立支援給付対象(受給者証有)の利用者ご家族にご負担頂く利用費は1割となり、月額負担額の上限も使えます。(実費分は10割負担※1注)
ただし利用料の月額上限は下記のとおりとなります。
(※1注)詳しくは下記「辻義塾しおり」(PDF)をご参照ください。

施設利用料金(月額)
・市町村民税非課税世帯(生活保護受給世帯)……………0円
・一般1市町村民税課税世帯(所得割28万円(※2)未満)…月額上限4,600円
・一般2上記以外…月額上限37,200円
(※2注)収入が概ね890万円以下の世帯が対象となります。

※法定点数により多少上下しますが、行政の変更が無い限り月額上限はかわりません。
※1日の利用定員が定められているため、1回の利用が何時間(何分)であっても利用料金に変動はありません。

利用者負担費用
・登録料500円(初回利用開始時)
・消耗品代金500円(初回利用開始時及び毎年4月)
・振替手数料300円(毎月振替時発生、ただし振替手続き完了までの間は総合管理事務所にて現金でお支払いお願い致します。)
・施設管理費500円(利用毎発生、通常食材費、コピー代など含む)※イベント食材は含まない
・昼食購入費(お弁当等持参の場合は不要)
・予約日施設内イベント費用
・予約日施設外イベント費用
・生活用品立替代金
・教材費等立替代金
・イベント代金積立費(希望者のみ)
・日曜療育(体育館等を使ったスポーツ療育、製菓イベント等)
(施設レンタル+用品購入費1,000円又は通常施設管理費+実費)
※原則月締め請求時に合算請求
※詳しくは下記「辻義塾しおり」(PDF)をご参照ください。

ご用意頂く物

・辻義塾連絡帳・・・お試し利用終了後に生徒単位でお渡し致します。
・昼食・・・お弁当持等又は、購入の為のお金
・使い慣れた文具・・・筆箱、赤ペン、定規、鉛筆&鉛筆削り(シャープペンシル)、消ゴム、サインペン、コンパス等
・着替え等(女子)・・・タオル、下着(ショーツ、オムツ、ブラジャーorパット入りタンクトップ)、シャツ、ズボン(スカート)、靴下、サンダル
・着替え等(男子)・・・タオル、下着(パンツ、オムツ、T シャツ)、ズボン、靴下、サンダル
・雨具・・・レインコート、折りたたみ傘など
・運動用品・・・体育館シューズ(バスケットシューズ、フットサルシューズ、ジョギングシューズ等)、外用運動靴、Tシャツ、短パン、タオル、給水用水筒orペットボトル飲料、靴下、帽子、タオル、めがね固定具等
・生理用品・・・原則着替えと同時にお預かりします。(不即時、緊急時は立替月末請求させて頂きます)
・お薬・・・一包化されたお薬(利用時に服薬が必要な場合や、施設での服薬管理を希望される場合)
・医師の指示書・・・投薬指示、経過観察指示、導尿指示、生活指示、その他障害に関する特記指示書
※辻義塾は三者一体(療育、教育、医療)の理念に基づき「医師の指示書」が必ず必要となります。
主治医が居ない、障害の種類が不明などお困りの際には看護職員にお気軽にご相談ください。
※連絡帳(捺印されたもの)は最重要な書類のうちの一つです紛失の際には早急にご連絡お願いいたします。(再発行費500円)
捺印された連絡帳が事業所に提出されない場合は給付金対応から外れ100%全額負担になる場合があります。

特別選択カリキュラム

*月間予約登録制*
⋅アセスメント・ヒヤリング・カウンセリング(15分~)
個別延長時間にて対応
⋅運動療育・技能トレーニング
日曜運動療育時間を中心に対応


個別指導
個別担当指導員のスケジュールにより曜日時間はご相談となります。
・個別学習(45分)
都度教材費等別途必要となります。
・ことばの教室(45分)
月間教材費等別途必要となります。

協賛事業サービス(個人)

予約先着順(第2木曜日15:00~19:00)
・カットサービス
現役プロ美容師によるサービス
先着10名
都度実費負担ございます。
・ネイルサービス
都度材料費、器具レンタル料等別途必要となります。
※辻義塾利用のみの特別サービスです。利用外でのサービス(出張費)は各所属美容院規定に準じます。
ザナドゥ店長 全国大会3部門優勝者


キャンセル料金規定

当社はキャンセル料金を発生させない事を第一に調整させて頂く方針としていますが、風邪、怪我、忌引きなどを含む全ての無断キャンセル及び調整が不可能な要望に関しては以下違約金が発生します。
無断キャンセル、当日キャンセル・・・利用料の100%
(給付適応前利用料+有料実費全額)
※書面申請にて児童及び事業所に有益と認めれた事由に対しては、以下の基準を適応いたします。

事由が認められた当日キャンセル
・・・月に2回まで利用料の10%(+有料実全額)
・・・月に3回~4回まで利用料の30%(+有料実費全額)
5回目以降・・・100%利用料の100%(+有料実全額)

事前予約変更及びキャンセル
7日前~前日までのキャンセル・・・1通知3000円
1ヶ月以内~8日前までのキャンセル・・・1通知2000円
1ヶ月以上前のキャンセル、変更・・・1通知1000円

※遅刻、早退はキャンセル料は発生しませんが原則送迎が行えません。
※予約された実費分は理由を問わず全額負担となります。
※キャンセル料は「国、県、市、事業者寄付金」全ての受給対象にならず全額実費になります、ご注意ください。
※当日の連絡はお迎え予定時間の1時間以上前にご連絡頂けなかった場合を無断キャンセル扱いとさせて頂きます。
※但し、管理者・責任者が認める変更・キャンセルにおいては「欠席時対応加算」(自立支援給付適応)にて対応させて頂きます。
※予約、変更、キャンセル等はFAXや連絡帳等の書面にて原則1ヶ月以上前に申請お願いいたします。
※上記料金に消費税は含まれておりません。

契約関連

重要事項説明書
2018年4月5日更新版・契約詳細

免責・誓約・同意書など
2018年4月1日更新版・契約詳細

辻義塾しおり
2018年4月16日更新版・理念、料金体制など詳細説明書・・・現在制作中

医療連携指示書
2018年4月2日更新版(doc)

各管轄

・受給者証発行・・・市町村(相談支援事業所を経由する事も可能)
・受給日数・・・・・市町村
・利用者負担上限管理金額の決定・・・・・市町村(障害福祉課)
・事業所許認可・・・都道府県
※放課後等デイサービス許認可は都道府県、日中一時支援事業所及び相談支援事業所は市町村が許認可を行う。
※放課後等デイサービスの利用は市町村、都道府県をまたいで利用可能

給付金及び税金

※1注の解説
・利用費の9割及び上限を超える利用費に補填される自立支援給付や介護給付は、健康保険などと同様に必要と認められた国民(利用者)に支給される給付金です。
・各サービス事業所(医療法人・社会福祉法人・サービス提供事業所)は、利用者に変わり給付金を代理申請する業務が認められています。
・給付金は然るべき手続きの上で国民健康保険団体連合会(通称コクホレン)を通し支給されます。
・支給される給付金は各管轄部署の財源(国民・法人等が収めた税金)があてられ、各々に予算が組まれております。
・放課後等デイサービスの給付金は国が50%都道府県が25%市町村が25%負担しています。
・支給量(支給決定日数)は市町村の判断となりその市町ごとに予算枠組みが異なります。


寄付等に関するお願い

サービス向上及び認知向上のため一般からの善意の寄付を受け付けております。
食材(野菜、米など)をはじめ、教育や運動関連の道具、畑や施設提供など

ボランティアスタッフの公募や寄付金に関するご相談は
施設管理者又は責任者か、お電話にてお気軽にお問い合わせください。


スケジュール・カリキュラム
施設内設備
ご利用までの流れ
安全管理について