高校入学・通学が困難な方へ


辻義塾がサポートします!


高校入学を希望される方や現在通学が困難なお子様
退学せざる得なくなったお子様への提案

放課後等デイサービスは在学中の生徒を対象とした児童福祉事業です。
本来ならば通学や教室へ入るのが苦手な子供様たちの為にこそ必要とされる事業ですが福祉法の中に「小中高校に在籍する6歳から18歳(延長で20歳迄)」という文面があるために対象の年齢であっても学校に在籍してない子供を受ける事が出来ません。
つまり支援学級や専門スタッフの居ない普通の高校に通うことが難しい子供たちは、行き場がないのが現状です。

そこで辻義塾は次のご提案と協力をさせて頂きたいとおもいます。


通信コースや週末コースの高校へ入学していただき、
辻義塾でその課題のお手伝いと学校からの送迎をさせて頂きます。
(必要な場合は協議の上、自宅から学校への送迎をボランティアにてフォロー致します。)

これにより義務教育ではなく発達障害に対してフォローの少ない高校部門におきましても通学、単位取得、卒業が見込めるというご提案になります。

詳しくは、お気軽にご相談ください。


「放課後等デイサービス」って知っていますか?
発達障がい・支援学級とは?